Ulanzi Go-Quick 2

自転車
スポンサーリンク

GoPro マウント探し

自転車に乗るときにGoProを取り付けてサイクリング動画を撮影しているのだけれど、取り付けと取り外しがとても面倒くさい。

GoProのマウント部分は一本のネジで締め付ける簡単な形なので手軽ではあるのだけれど、自転車というのは思いの外振動が多いこともあって、しっかり締め付けたつもりでも走行中に傾いてしまうこともしばしば。そんなわけでかなりしっかり締め付ける事になるのだけれど、そうすると今度は外す時に力が掛かる事になってしまう。

要するに、つける時にはネジを落とさないように気を付けながらネジ穴を揃え、しっかり締め付けなくてはならず、走行中はそれでも傾いているかどうか確認しなくてはならず、外す時にはそこそこの力が必要になるというわけで、休憩毎につけ外しとか正直やってられない。

そんなわけで以前UlanziのGP-4を利用したわけだけれど、あっさり破断してしまった。GoPro自身のマウント部分は金属製なのだがUlanzi GP-4は樹脂製(ABSかな?)なので細くて薄いGoProマウントで自転車での使用はちょっと無理かもと注意していたのでGoProの落下は免れたのは不幸中の幸いであった。

Ulanzi Go-Quick 2

何気なくamazonを見ていたらUlanzi Go-Quick 2という製品が目についた。パッと見た感じではGP-4の改善版の様だ。GP-4は捻るだけで取り外しができたが、Go-Quick 2はロックボタンが付いてボタンを押しながら取り外す構造になった。GP-4は緩んで外れるということは無いぐらいしっかりと固定される印象だったけれど、不意に何かに引っ掛けてしまう事はあるかもしれない。そんな事態に対処したのだろう。その代わりマウント部分の形状はGP-4とGo-Quick 2での互換は無くなってしまったが。

気になるのは素材がおそらくGP-4と同じ素材のABSということ。(ちょっとぐらいなら)高価でも良いから金属で作れないのだろうか。

破断

やはり、というか、案の定、路面の段差の振動であっさり破断してしまった。使用時間約1時間。

裏側の部分が剥離するように破断。約2mmの厚さしかない所で支えていたらしい。ちょっと無理かな。

覚悟はしていたけどもう少し頑張って欲しかった。

自転車
スポンサーリンク
Hyperforest

コメント

タイトルとURLをコピーしました