ミラー以外は全部入りキヤノンEOS M5

EOS M3は小型ながらもレンズ交換ができ、その気になればマウントを変換してEOSのレンズが使えるという便利さで使っていました。

でもどうしても気になるというか、不便に感じていたところがあるんです。

そのせいで、さて撮影しようという時に「あ、その機能なかったんだ」とかなったりしちゃった事があったんです。

それは2点。

  • リモートレリーズができない。
  • タイムラプス撮影ができない。

リモートレリーズについては、チャチなワイヤレスシャッターリモコンがあるんですけど、なんか、そういうのって、使いたくないんですよね。ちゃんとケーブル接続したかったんです。

タイムラプスについては、M3のリリース時期の問題でもあるのですが、今ほど流行っていなかったというのがあるんでしょうね。

年末を迎えて田舎に帰る時に持っていく荷物をまとめていたんですが、カメラを準備している時に、「あぁ、残念なリモコンしかないんだな」とか「ほんとにタイムラプス機能って無かったっけ?」とかマニュアルを見返して「あぁやっぱり無いや」ってなってたりしてたわけです。

M3のマニュアルをインターネットで確認したついでに何気なく最近発売されたらしいM5を見てみたら、なんと両方とも実現してるじゃないですか。

レリーズのコネクタは昔ながらの物で新しさはないのですが、そのぶん要望が大きかったんだろうなと想像します。

で、買ってきました。

さて、どんなもんでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Alcedo より:

    M5は良いね。値段が安かったら気を失って買ってたかも(笑)。
    badaさんも買ったらしいよ。

  2. Forest より:

    Alcedoさん、返信遅れてすみません。
    明けましておめでとうございます。

    撮像素子がフィルムを超えたのでミラーは過去の遺物となりつつありますね。
    EVFが内蔵されたことでアクセサリシューも使えるし、世代交代は時間の問題でしょうね。