DNS SPFレコード

なりすましメールを防ぐ仕組み。

SPFレコードは1つのドメインにつき1つしか記述できない。

SPF レコード

タイプ

SPF

データ

バージョン

v=SPF1

IPアドレスで指定する場合

+ip4:192.168.100.1

FQDNで指定する場合

+a:www.examle.com

他のアドレスを詐称とする

-all

指定した送信元以外は詐称されているとする。

例えば、mail.example.comのIPアドレスが192.168.100.1であって、他からはメールを受け取らないように指定するには次のようになる。

mail.example.com. IN TXT "v=spf1 +ipv4:192.168.100.1 -all"

例えば、www.example.comがメールを送信しないサーバであれば、次のようにすればメールを受信しないように明示できる。

www.exampe.com. IN TXT "v=spf1 -all" 
タイトルとURLをコピーしました