2021/07/19

五輪で大規模交通規制 首都高値上げや専用レーン: 日本経済新聞

首都高では19日、時間帯で料金を変動させることで交通量をコントロールする「ロードプライシング」の運用が始まった。午前6時~午後10時は都内でマイカーを対象にして通常料金に1000円が上乗せされる。逆に午前0~4時は首都高全線で自動料金収受システム(ETC)搭載の全車両が半額になる。

随分と負担をかけるオリンピックになったもんだ。1000円アップとか事実上の締め出しでしょ。これで下道が混乱するのは必至じゃない。なんのための首都高なのか。

消費電力50分の1 次世代メモリー「MRAM」普及へ: 日本経済新聞

サイバー被害防ぐ技術 スタートアップ小回り利かす: 日本経済新聞

テレワーク支える企業 売上高純利益率アップ目立つ: 日本経済新聞

飲食店の感染対策、グルメサイト通じ情報収集へ…利用客アンケートから改善指導も : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

店の利用客にアンケートに答えてもらい、対策が不徹底な店が見つかれば、都道府県に改善を指導させる。

色々やらなきゃいけなくて、あらゆる手段を検討しているのはわからないでもないけれど、これはちょっと悪手ではないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました