リモートワーク

当時から会社ではリモート接続での業務環境が作られていた。今でいうテレワークだ。とはいってもそれなりに制限があるのだけれど、普段からリモートでの作業環境を意識していればさほど大きな違いはなくリモートでも業務を行えた。

地震で電車は止まってしまい、通勤もままならないがリモートであらかたの作業は行えた。なんとしてでも会社に行かなくてはならないというような環境でなかったのは本当に助かった。裏を返せば仕事からは逃げられないって事にもなるのだけれど。

数日は実際のところ震災の影響でほとんど仕事にならなかったように思う。社会全体が被災していると言っても過言ではないほどの災害だったし、取引先を含めて状況の確認が主だった。何かを新しく始めるなんて余裕はどこにもなかったように思う。

昨年からのコロナ禍でリモートで業務が進められないと会社そのものが機能しなくなるといった立場に追いやられている会社もありそうだ。出勤が必要な部分に関しては輪番制にして乗り切る感じで。テレワークが主な業務となった社員は地方へ移住する動きもあり、働く環境が大きく変わろうとしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました