紅葉の奥日光

ハイキング

奥日光へ行ってきました。

そろそろ紅葉のシーズンだし久しぶりに天候が良くなりそうなので準備をしていたところ、NHKで中禅寺湖の紅葉が見頃を迎えているというニュースが流れました。

今日を逃すと雨模様らしいのでこのニュースを見て出かける人が増えるのじゃないかと予想して朝早くの出発です。眠い。

案の定早朝だというのに車が多く、現地でお会いした方によるとメジャーな駐車場は既に満車で駐車待ちができていたそう。私はちょっと外れた所の駐車場をあえて選んだのでその点は苦労せずにすみました。

竜頭ノ滝辺りから中禅寺湖脇に入って紅葉を見ながら千手ヶ浜までポツポツと歩きます。

昨日のNHKのニュースを見て急遽紅葉を見にきたという方もおり、NHKニュースの影響力ってすごいもんだと感じます。もしニュースを見ずにまったりと出発していたら渋滞に巻き込まれた上に駐車場にも苦労していたのだろうと思うと、偶然とは言え運が良かったとしか思えません。

中禅寺湖周辺は枯れ葉が積もりつつも赤や黄に色づいている樹々があり、正に見頃。先週も来たという方はチョット早い感じで今日の方が良いとの事でした。

千手ヶ浜からはハイブリッドのバスに乗って小田代原へ向かいます。このバスは赤沼と千手ヶ浜の間を往復していて自由に乗り降りできます。ちなみに料金は距離に関係なく大人は300円、子供は150円。道路は決して広くはないというか、カーブではバスがギリギリ通るような場所も少なくありません。

小田代原ではお約束の貴婦人を見てから戦場ヶ原を歩きます。

昨日のニュースの影響なのか多くのハイカーを見かけます。熊が出たりしないんだろうかとか、熊鈴を用意した方がいいんじゃなかろうかとか気にしていましたが、これだけ人が多ければ熊もしかも出てくる事はないでしょう。鹿は見たかったですけど。熊も見るだけならいんですけど。

昼過ぎに中禅寺湖を後にしました。奥日光へ向かう道路は大渋滞で有料道路の中にまでつながっていましたよ。ほんと朝一に入って正解でした。紅葉ハイシーズン恐るべし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました