iPhone 12が発表されました

Apple

噂通りのiPhone 12が発表になりました。

iPhone 12 mini / iPhone 12 / iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max の4機種でProにはLiDARが装備されています。

プロセッサが新型になったとか細かなところは色々あるのでしょうが、簡単に言えば速くなったのとLiDARぐらいしか特徴が無いように思えます。

カメラ性能が向上したと言ってもここ数年同じ事を言っている感じで順当な流れでしょうし、MagSafeというキーワードが復活しましたが、そこに磁石付けちゃうの?としか思えませんでした。まぁ、Qiの位置合わせが煩雑な感じとか、ちょっとした衝撃で動いて充電が切れちゃうといった事とは無縁になるので便利ではありますが。

イベントではiPhoneの強度が上がった事を合わせてか、カメラ推しのビデオが大量に使われていましたが、そこまで写真やビデオの撮影にこだわるのであれば思い切ってアクションカムを作るぐらいの事をしても良いように思います。アクションカムといえばGoProがほぼ代名詞みたいになっていて、他はSONYとかDJIぐらいでしょう。いくらiPhoneの画質やビデオフォーマット云々と言っても、iPhoneをドローンに乗せたり車に固定したりなんて実際にはやらないように思います。

LiDARについてはまずはカメラのAFに使われているようですが、本格的に使われるにはどのようなアプリケーションが出てくるかにかかっていますね。開発者に向けてリリースされたという感じが否めません。もしかしたら良いアイデアで驚くような活用が見つかるかもしれないので期待はしています。

そろそろネタ切れかなって毎年思うようになってきました。スマートフォンのサイズで新たなイノベーションというのは簡単では無いでしょうけど、そこを頑張って欲しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました