マイナポータルとマイナポイント

戯言

マイナンバーカードができたので、マイナポータルとマイナポイントの設定をしました。

カードリーダー

マイナンバーには証明書が格納されていて、この証明書を利用する事で安全にwebサイトにログインすることができるようになっています。

ところがマイナンバーカードに格納されている証明書を取り出すためにはカードリーダーが必要です。

マイナンバーカードへ対応しているカードリーダーは何種類か出ているのですが、私はMacを使用しているので意外と選択肢がありません。結局アイオーデータのUSB-NFC3をポチることにしました。

カードリーダーを選ぶにあたって気にした点です。

  • WindowsでもMacでも使いたい。
  • できれば非接触タイプにしたい。
  • PCサプライ関係で有名な会社を選びたい。

WindowsでもMacでも使いたい

私はMacを使っているのでMacへの対応は当然必要なのですが、マイナンバー関連のサービスが今後増えていった時にWindowsのみ対応というサービスから始まるのは想像に難くありません。

私は一応Windowsも使えるようにしていますので、Mac対応しておらずWindowsを使わざるを得ない状況であってもカードリーダーを共有できるようにしておきたいのです。わざわざWindows用に別途購入するのは避けておきたいです。

できれば非接触タイプにしたい

カードリーダーはICチップとの通信に電気的な接点を用いた接触タイプと、NFC(無線)を用いた非接触タイプがあります。

使う分にはどちらでも良いのですが、マイナンバーカードは個人情報保護のため情報を目隠ししたケースに入れている事が多いと考えて、都度ケースから出さなくても良いように非接触タイプにしておきたいです。

ただ、マイナンバーカードを利用するシーンはそんなに多いとは思えないので、接触タイプの製品にメリットがあれば非接触タイプでなくても良いと思います。

PCサプライ関係で有名な会社を選びたい

カードリーダーを使うにはドライバをインストールする必要があります。

個人的な経験から主に会社間での取引が主な企業が提供しているソフトウェアは使い勝手と新OSへの対応などがいまいちというイメージがあります。MacはOSのバージョンが変わるとWindowsに比べて影響が大きいように思えますのでドライバのサポートはかなり気になります。

最近ではそんな事ないのかもしれませんが、PCサプライを専門にしている会社であれば、サービスの勘所がPC環境に添っている感じがします。

マイナポータルへの登録

ブラウザの機能拡張のインストールを求められたのでインストール。何をするためのものだろう?カードリーダー関連かな?

現状ではマイナポータルで何かをするということは無いのですが、先日話が出ていた健康保険証との連携ができるように(事前登録だけど)なっていたので登録。

マイナポイントの登録

こちらでもブラウザへの機能拡張のインストールを求められた。マイナポータルとは別物。なんか無駄な気がするけど本当に個別に必要なものなんだろうか。

金融サービスとの連携が簡単にできた。マイナンバーカードで個人の特定が確実にできるからなんだろうけど、こんなにあっさりできるとは。ちなみにWAONとの連携にしましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました