メモ

メモ

覗かれる株注文データ 高速取引、個人に先回り  :日本経済新聞

まさにフラッシュ・ボーイズ。
こんな仕組みが許されていたとは驚き。

そしてSBI証券のプレスリリース。

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

報道においては、「TIF(タイム・イン・フォース)」の設定時間が「100ミリ~300ミリ秒」との記載がありましたが、2019年11月18日から、「0ミリ秒」としております。

報道を受けて対応したってのが正しい表現なんじゃないの?

表現から設定時間を任意に選べるようなので、何か意図をもって時間を設定していたのだろうけど、いったい何ミリ秒だったのだろう。


手数料ゼロが招く歪み 証券会社と高速取引業者の蜜月  :日本経済新聞

高速取引は儲からなくなっている。その一方で、日本は個人の注文が甘いので付け入るチャンスがあると。

かといって、高速取引は問題を起こすので米国では規制が始まっているが、日本にはそれが無いと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました