メモ

メモ

Googleが患者に無断で医療記録を収集していたと報告される – GIGAZINE

GoogleがFitbit買収、関心が落ちていたウェアラブルになぜ注力するのか(佐野正弘) – Engadget 日本版

個人情報を熱心に集めるGoogleがより詳細に個人に特化しようとすればヘルスケア分野に入ってくるのは自然な流れ。

Apple Watchもヘルスケア情報を扱いつつ個人情報保護を強く訴えているは、やはり情報の提供とは収集に個人的感情が大きく影響しやすいからだろう。

ここでGoogleが新しいウェアラブルデバイスをリリースしたとしても、既にFitbitなどを持っているユーザは致命的な不具合でもない限り買い換えるとも思えないので、買収してしまうのが手っ取り早くて確実な方法なのでしょう。Googleのデバイスはいつまで経ってもベータ版で急に止めちゃうなんてことも普通にありそうで手を出しにくいっていうのもあるしね。

ただ、今までのGoogleのやり口からすると、FitbitにGoogleのブランドが載ることで離れていくユーザもある程度は居るではないかな?

そうくる? Googleによる買収を嫌い、目立つFitbitユーザーのApple Watchへ乗り換え宣言… | ギズモード・ジャパン

ことヘルスケア情報だけに取り扱いを気にする人は多そう。

自分の情報を効率よく得たいけれど、他人の商売に使われるのは嫌。誰でもそう思うよね。


孫氏、1億人総取りに先手 ヤフーとLINE統合  :日本経済新聞

ヤフーとLINEはいろんなサービスがダブっているけど、このまま並行していくのかな。

インターネットでは数多くのサービスが展開されているけれど、結局最終的にはソフトバンクの手の内っていう世界になっていってしまうのだろうか。

一方で、結局最終的にGoogleに情報が集められていくって世界もあり、インターネットは誰のもの?って感じになってきた。


Web会議のトレンドは? 活用したいビジネスシーンや使用ツールを調査 – ITmedia ビジネスオンライン

会議時間の無駄はずいぶん昔から言われていることだけれど、Web会議では効率的になってしまっては時間が余ってしまって困るという事もあるのではなかろうか。

例えば、一般的な電話と会議を比べてみると、電話の場合では用件が済んだらちょっとした雑談をするけれども多くの場合は切ってしまうことが大半なはず。一方で会議室を予約しての会議の場合は時間一杯になるまで雑談をしたりだらだら過ごす事もあったりするのではないかな?

会議室を2時間予約しておいて1時間半で終了してしまい、三十分も早く会議室を抜けてしまうと手持ち無沙汰になってしまうって事。そんな状態でありながら朝から晩まで会議を詰め込んで忙しさをアピール。

もちろんこんなことは現実にはないんだろうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました