アップルのストリートビュー?

Apple

なんだか後輪のフェンダーが妙に出っ張っている車がいるなぁ、とか思ってよく見ると天井にカメラが付いてた。

あぁストリートビューか、Google先生頑張っているななんて思いつつ通り過ぎようとしたらmaps.apple.comとか書いてある。

え? アップルってストリートビューってあったっけ? てなわけで写真を撮っておいた。

後輪フェンダー辺りを見るとホイールからもデータを採取しているようだ。走行距離かな? 市街地や山岳地ではGPSがイマイチな場合もあるので補完的に使っているのかもしれない。

IMG 0181

ちょっと皮肉な事にググってみたら結構目撃例がありました。どうやらIOS 13のLook Aroundという機能のためらしいですね。

確かストリートビューがリリースされた頃、カメラの位置が結構高くて個人宅の塀の中を覗くような視点になってしまって少々問題になったことがありました。

今回の車に搭載されているカメラは結構な高さがあるので同様の問題が起きないのかちょっと気になるところですね。

それにしても広告収入が無いのに大量のデータを収集して提供し続け、かつ個人情報の扱いにも気を使っているアップルがどのようなサービスをリリースしてくるのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました